Free

木星の移動から2021年の時流を読む ~流行りや時流を予測し活用する~

Event Information

Share this event

Date and Time

Location

Location

tokyo

tokyo

tokyo

tokyo, 東京都 150-8512

Japan

View Map

Event description
木星の移動は年に一度のビッグイベント

About this Event

木星は1年をかけてひとつの星座(サイン)を運行します。

木星は拡大・発展を促す天体。1年間、木星がいる星座(サイン)の性質を大きくしていきます。つまりそれは時流や流行、世間の雰囲気や世相となります。

つまり木星の動きから、人々が何に興味を持ち、何を発展することを望み、何を拡げたいと思っているか、ということが分かるのですね。

その木星が星座(サイン)を移動するのが2020年12月19日。そのあたりから、世間の雰囲気や世相が変わっていきます。ということは、それを知っておいたほうがビジネスにもプライベートにもいいと思いませんか?

2021年は

●どんな色、キーワードや言葉に人は興味を持ってくれるのか

●どんなものが流行しそうか

●人はどんな事やものに興味を持つのか

●何座の人が拡大・発展の恩恵をさらに受けやすいのか

●どんなことをしたら拡大・発展するのか

などを楽しくお伝えします。

サービスや商品を企画する時におおいに参考になりますし、ビジネスだけでなく、人生そのものを発展させたい方にも参考になるでしょう。

また、今は木星が山羊座にいますが、山羊座の象徴をきちんと満了させておくことでそれが2021年の土台となります。せっかくなので12月18日までにやっておいたほうが良い事柄もお伝えします。

占星術は4000年もの間、仮説と検証を繰り返して、積み重ねてきた学問です。

つまり、それを仕事で使うことは、ここ数年のデータをもとに作ったエビデンスよりも実はよほど正確で、そして成果を出すエビデンスとなります。

世の流行を生み出すキーパーソンたちは特に正確なエビデンスとして活用しているといいます。

世間ではラッキースターや幸運の星と呼ばれている木星。

この木星が2021年は、何を拡大し何を発展させようと我々の集合無意識に働きかけているか、ぜひ私と一緒に読んでいきましょう。

■コンテンツ

・はじめに

・占星術とは

・木星とは

・木星から読む2020年の振り返り

・2021年の時流(水瓶座木星が社会に与える影響)

・2021年に取り組むこと

・12/18までにしておくと良いこと

■日時 :2020年11月4日(水)12:15~13:15

参加費無料 ですので、ぜひご参加くださいませ!

■お申込み方法:RSVPより登録ページへお進みください。

後日登録頂きましたメールアドレスへご案内を送付致します。

■講師ご紹介:飯⽥ 幸代 さん

私立専門学校の教務課で教員のマネージメントに従事するとともに、「7つの習慣」授業のプロジェクトリーダーとして10年間教壇に立ち、授業数約1400時間を実施、約1700名の学生を指導してきたベテラン講師。退職後、現在も講師として指導を続けている傍ら、株式会社Matches&Winsの国際人材開発マネージャーとして学校法人から企業向けの人格形成プログラムコンテンツを制作、提供しており、知識・スキル面だけでなく心理学と心のあり方の観点から両輪を駆使した、新人リーダー研修に力を入れている。また、長年の精神哲学の探求から、人生の転換期やビジネスのタイミングを天体の位置から導き出す学問も学び、現在多くの人々に指南役として講座を開催している。

Share with friends

Date and Time

Location

tokyo

tokyo

tokyo

tokyo, 東京都 150-8512

Japan

View Map

Save This Event

Event Saved